FC2ブログ
最近興味があることをツラツラ書き殴ります。
だらけル。
ぴったんこカンカン
2006年 03月 29日 (水) 13:41 | 編集
久本さんと大泉さんのデート企画パート2。
アルタ前の待ち合わせにご立腹。
そら恥ずかしいわねぇ。
髪型が、クルクルアニーちゃんでもなくスッキリ沼津さんでもなく、中途半端が良い感じでした。
こうゆう砕けた髪型がいいじゃないのさ。

お二人の恋人コントが可笑しくて好きです。
白々しくてねぇ。
似てる感じがします。お二人の空気が。
そしてまた、美味しそうに食べる事食べる事。

お化け屋敷。
「俺ムリ…俺ムリ。今ので首痛めたもん。」「軽いムチ打ちだもん。」
入る前からビビりまくるお二人。
ギューギューにくっ付いている久本さんが可愛かったです。
「あ゛ーー!あ゛ー!!」
叫びながら逃げる大泉さんに芸人魂を見ました(芸人じゃない)
そして久本さんを静かに置いて逃げるあたり、「どうでしょう」でも同じような現象があったことを思い出しましたねぇ。
(ジャングルリベンジで猿が襲ってきそうだった時、嬉野さんを閉め出した)
人間って変らないものですねぇ(笑)

お化け屋敷から出た後。
「あー!マイクがない!!マイクが…」と慌てる大泉さんに、
「此処にあんじゃん…」 冷静に突っ込む久本さんが素敵。
良い姉貴です。

さささ、今回は此処まででした。
少なかったです。
次回に回すのですね。(…小出しにするなよぅ。)
スポンサーサイト
西遊記映画化決定!
2006年 03月 27日 (月) 22:31 | 編集
CM挟んで、まぁ何でこんな引っ張るのかね。
なんて冷ややかな目で拝見してましたらば、

「映画化決定」とな!

思わず息を呑んじゃいました。
う、うれしい!
映画となれば、妥協はなしですよ!
作りこんで作りこんで、壮大な西遊記を見せ付けてください!
アクション満載でね。


まぁ、この番組事態は。………ね。
見所も何もないですけど(あ、最後の報告が見所?)
最初バラエティっぽくて「えぇ!ドラマじゃねェの…」と流石に驚きましたけど。
もう何でもありなんですね。
まぁ、スマップさえ前面に押し出せばいいんでしょ?みたいなね。
嗚呼ゴメンナサイ。愚痴でございます。

金魚と平凡に暮らす沙悟浄さんが見れて、少しはラッキーでございます。
姿勢正しく筆を操る姿が可笑しい。
所帯を持っても女好きは直らず、鼻の下伸ばして最近の女子高生のお話(笑)

はぁー映画、楽しみです(≧∀≦*)
ウッチャン、監督しちゃえ!(それは無いか)
「気ぃ使わせて終わり」 By大竹
2006年 03月 27日 (月) 20:27 | 編集
今日の西遊記を撮るため、DVDディスクに空がないかなぁと探していた所、
以前撮った雨トークだの内Pだの一回きりの特番だの、色々目に留まり作業が全く進みません。
この前のピーナッツ番宣の「雨トーク」は何気に保存版ですよねぇ。
皆からいじられるウッチャンを見るのが好きなんです。
まいったなぁーなんてクシャクシャに笑う顔。
ほんのり赤くなる耳(笑)。
可愛、なぁんて想うわけです。

うって変わって内Pの「家庭訪問すごろく」では。
後輩に「…大声だすゾ。」なんて脅す姿が。
それもまた良し!(なんでもいいのか)
でも矢張り、皆からあーだこーだ言われてキレる姿が一番見てて楽しいのです。
そんな場が、まぁ・・・いわずと知れた「内P」だったわけなんですが。
今度の「かあちゃんアリガトゥー!SP」が楽しみデス!


はなまるカフェに佐藤めぐみさんが出演してらした。
ピーナッツで味を占めて野球に嵌っているそうな。
「ピーナッツで…」
「あのウッチャンのだよね?」
「そうですそうです」
なんて会話が一言二言。
彼女、水曜どうでしょうでお馴染みの
鈴井監督作品「銀のエンゼル」の主演女優さんですよね。
ピーナッツが公開して暫くして気付きました。
顔、変るもんだねぇ。女の子って。
いえ、整形とかではなく(たぶん)。
大人っぽくなったと。
確かに言われてみれば、同じ顔なのに、全く気付きませんでした。
(「花より男子」で嫌な女役で出演してらしたのにも気付きませんで)


さてさて今宵の西遊記SP。これが本当に最終回ですね。
それとイッテQ。通常放送最終回。
見逃さず見なくては。
(T_T)
ツラツラと。
2006年 03月 25日 (土) 17:07 | 編集
暖かい日です。
日陰だとまだ寒いものの、太陽に当たればポカポカ。
長い冬ももう終わりです。

とうとう来ちゃいました。
水曜どうでしょう、ベトナム編。
終わっちゃいます…。
クラシックが始まるのかどうなのか、全く分からないですし。
不安であります。

それに。ウッチャンのお話ですが、
イッテQは、矢張りSPを持って終わるのでしょう?
そうすると、TVでウッチャンを見れるのは、木曜日の日本語王だけになります。
(何やら京都でこのロケがあった模様ですね!)
…それがまたコッチでは隔週放送なんでございますわ。

はー。

両名が見れなくなったら、いよいよTV離れしそうです。
楽しみがなくなってしまう。
精神的にキツイ今だからこそ、彼らを見て癒されたいのに…。
どうかこのまフェードアウトしないでおくれ。


さささ。此処からは新撰組を語ります故、長くなりまする。

此処最近、ちゃくちゃくと新撰組小説を読み進めております。
司馬遼太郎さんの書く「新撰組血風録」やら「燃えよ剣」が、
なんとなく私の新撰組イメージに「合う」気がします。
まさしく男らしい!!感じが滲み出てます。
土方さんの最後まで戦い続ける姿、新年を持って突き進む姿なんて、
いやぁ。立派な武士だ・・・と想い惚れております。

北方謙三さんの
黒龍の柩(こくりゅうのひつぎ)という小説も勢いで買っちゃったのですが、
私には如何にも合いませんでした。
終始、政治のお話なんですね。
司馬遼太郎さんの書く土方さんは、どちらかというと
政治なんて分からねェ、戦うだけよ!なんて風で、
難しい時代背景一切分からない私でも読み進められるのですが、
こらー、参ってしまいました。

しかしねぇ。
この本の中の土方さん。
新撰組の在り方について只管悩んでいる。
ただの人斬り集団にはさせたくない、と悩んでいる。
実際、「政治なんて知らん」なんて戦い続ける新撰組副長じゃあなかったでしょうねぇ。
こんな風に悩んでいたのかもしれない、と思うと少し切なくなります。

なんで土方歳三にハマったかというと、
そらぁなんていっても其の「戦い続ける強さ」。
そして役者のようなその容姿(笑)いやコレは実は重要。
もし写真がすっとこどっこいな顔していたら、少しは冷めてしまうかもしれません。
そして、新撰組を束ねるために只管「鬼」になる姿。

局長の口から隊士に厳しい事はいっては、隊士がついていかない。
局長はニコニコ笑って看板になっていればよい。
あとの黒い部分は一切、副長土方歳三が行う。

自らを犠牲にしてまでも「新撰組」を作り上げていく姿勢。
凄まじかったと思います。
「百姓の子」だからなめられるかも知れない、なんて不安もあったと思いますが。
それが「鬼の副長」といわれる所以。
新撰組が崩れてからは、元の土方歳三になっていったそうで。
母親のように、皆から慕われていたそうです。
それもまた想像すると、愛らしくて愛らしくてねえ!
この二面性が私の心を燻ってくるのでございます。

でも。
100年以上前のお方の事ですから。
幾分妄想も入ってますし、どういう人だったのか、見たこともありませんし。
そこらへんが切なくもあります。
あ日記TV話
2006年 03月 21日 (火) 21:07 | 編集
そういえば昨日の番組で、
小早川伸木の恋のNGがありましたねぇ。
大泉さんが台詞をとちっちゃってNG~。
ふざけるのかと思いきや、
「すみません」
真剣でした。
あぁ。思いのほか彼は役者として仕事をしているんだ。
はたと感じました。

「明日は我が身だ」 
唐沢さんのフォロー。最高。



今ウリナリ社交ダンス放送中です。
あまり見てないですが。
ウッチャンが出てないので、
すんごい気楽に、すんごい冷静に、見れます。
そうしてみると、矢張り結構面白いもんですね。
芸能人が踊るっていうのも興味を持ちますし。
単純にダンスが綺麗というのも目を惹かれますし。
視聴率良いのが分かる気がします。
(個人的にパイレーツオブカリビアンの音楽を使ってくれたのが嬉しかった。)

「逆走しそうになった」ナンチャン。
そういえば以前ウッチャンも逆走していたなぁなんて思い出しました。
あのケディとの踊り、色っぽくてすきでした。
丁度ドーバーを渡った時でしたかね。
旅の終わり
2006年 03月 20日 (月) 22:40 | 編集
西遊記最終回
といっても、あまり寂しい思いにならないのは何故でしょう。
また来週スペシャルがあるからでしょうか。
おい、パート2あるんじゃねェの?という終わり方だからでしょうか。

その前の番組、がんばった大賞?
私は只管残念でした。
あぁ。でもスマップ祭りだから、あれでいいのか。
どこまでスマップ頼りなんだか。
無邪気に(を装って?)手を振る沙悟浄がなんともめんこい。

さて、最終回のカッパさん、最初の方がやけに
老けて見えるのは気のせいでしょうか。
お疲れでしたかな。
深津さんは、矢張り可愛い人だなぁと改めて思いました。
諭すように言葉を吐く姿も勇ましい。

立ちション!(ちょっと引く)
一体ホースは何処に?とソレばかり探してました。
仲間との別れは淋しいけど、グッと堪えて平静を装う3人が
とても痛々しく見えました。
ウッチャンって、矢張り淋しそうな子犬の様な表情が似合う。
恋スナではそれを惜しげもなくご披露されてましたねぇ。

遅すぎる発表ですけど、わたし老子さんのキャラが大好きです。
見れば見るほど可笑しい。
子供みたいな口調にあの老けメイクが合わなくて、なんとも可笑しい。
老子さんが来ると、空気が一気に軽くなるのが好き。


今回の一番のツボ。
本当にお師匠さんを助けに行くのか、とカッパさんが2人を止め、
3つ数えた後。
全員が行くと決断したのを見て、満足するように、
「(ニヤリ)」
と笑った悟浄の表情、
ハイ、それ魅力!!
やばかったです。ええ。


戦いの最後は「気」ですか。使えたんですね。
4人の力が合わさった時…!みたいな。戦隊者っぽい。
そして総集編が、ばぁーと流れる。
そこらへんいやらしいなぁなんて思っちゃいましたが。
単純に懐かしかったです。

「仲間っていいね(親指たてウインク)」
てのが、伝わってきました。
ハッピーエンド万歳。
土方さんにハマる。
2006年 03月 19日 (日) 00:01 | 編集
唐突ですが最近、
「新撰組」の物語を読んでます。
読んでは、哀しくなり強くなり、また読む。そんな日々。

あぁ、もう少し早くハマっていれば、大河ドラマと丁度ぶつかって、
新撰組ブームに乗れたのに・・・!
毎週大河見て、本屋さんの一角にコーナーが作られたりしてたのに。

いつも私は遅い!
おかげで本屋で探すのがまぁ大変。


ひょんな事から「燃えよ剣」を読み、
土方歳三にはまっちまいました。
少し前なんて、名前の読み方まで知らなかったのに
(つち…かた?と読んでいた)

大河ドラマ新撰組!も、なぁんも見たことございませんし。
今年初めに放送された、「土方歳三最後の一日」も
見たけど、ビデオを撮ってませんので、さほど記憶がない。
もう少し早ければ…と悔やんでしまいます。


このハマリっぷりは、過去の私でも例がないほどの短期集中型。
一気に燃え上がってしまっている。
ウッチャンや大泉さん(比較対象が違うかな)は
じわじわ~型だったので、あまり自分に驚きはしなかったのですが。
今回は「一体如何したのかね、自分!」と思うほど。

しかし私は「忠実の土方さんを好き!」ではなく。
矢張りね。
小説に出てくる土方さんを好いている、ということ事態には、
気付いております。
本当に土方さんがどういう人だったかは、分からないです。
そら、本物見たことないしね。
それくらい私も冷静でございまする。
ええ。

これから全50話程ある「大河ドラマ新撰組!」DVDでも借りましょうかね。
はぁ。金…。
放送時に見ておけば良かった……。
逃亡
2006年 03月 17日 (金) 21:12 | 編集
逃亡しておりやした。

突然如何した?てな訳でありますが。

この時期は色々と立て込む時期でありましょう。


恐ろしく遅い話で恐縮ですが、
大泉さん、「東京タワー」に主演ですってねぇ。
数日前の朝のニュースを見て、度肝を抜きました。
「ぬえぇぇ?」
朝のクソ忙しい時に、芸能ニュースをハシゴしまくりました。
おかげでマスカラを塗り忘れましたよ。

原作は読んでおりませんので、何の話か全く分からない私ですが、
期待して待ってますぞ。
しかし、平常心で見れないだろうな、と、今から想像がつきます。
そわそわ、ドキドキ。
ゴールデンで、主演で、ベストセラーって、
あーた、大泉氏のプレッシャーは相当膨れ上がることでしょう。
しかし裏を返せば大チャンス。
私も気を引き締めて、応援いたす限りです。

もす!
2006年 03月 15日 (水) 23:00 | 編集
ぬおおお!

色々あって、落ちております。




スタコラス スーラコラ


CIMG0015.jpg

ウンナンタイム
2006年 03月 12日 (日) 13:24 | 編集
「嫁さん1番、じょじょえん2番!!」

お料理のお話です。
最高の食べ物を「じょじょえんのサラダ」と豪語したウッチャン。
ナンチャンの「あ~、やっぱ嫁のサラダより・・・」に
「何を仰いますか~!(キャラ口調)」
嫁さんの料理が一番!と慌てつつ訂正しておりました。

ウッチャンが「嫁さんの料理が一番!」なぁんて言う日が来るとは、
夢にも思ってませんでしたねぇ。昔ね。
感慨深くなってしまいました。


ファッションについて語ってください。とのメールが。
内「---ついに、この領域に来ちゃいますか・・・・。」
南「あっははは!禁断なのね。内村がファッション語る。」
ちょっと残念そうなウッチャン。(笑)

学生時代は靴下とかで変化をつけていた、なんて流れから、
「カバンは常にパンパン」
全教科入れていた(笑)
なんと可愛い!!!
クソ、いえ生真面目なウッチャンならでは。
こういうところが好きです。
(私はいつも置き勉でした 汗)

今のウッチャンは服のこだわり一切なし。(潔い)
嫁さんがジガジガ(肌触りが悪い?)のセーターを買ってきて、
一回拒否したんですって。
「俺、そのジガジガセーター駄目だから。」
と言ったら
「嫁さんすっごく落ち込んでた(苦笑)」
悪かったなぁ~と思ったらしいです。

・・・徳ちゃん、可愛いなぁ!
そんなことで落ち込まなくても。

「南原さん、40代から髪伸ばし始めましたよね?」
おかげで俺が短くしなきゃいけない。
「俺は好きでしたよ、短髪清隆くん。何処へ行ったんですか」
この台詞がツボでした。
短髪清隆くん♪


名曲ソングは世代が全く違うので、ぶっちゃけ
「何にも分からない・・・・」
言ってる意味も全く分からない(汗)

ただ、めちゃくちゃ弾けるお2人が面白い。
「まもるぅ~~!♪」
掛け声したりして。ノリノリ。
力説しちゃって後で照れるナンチャン。
興奮して凄く早口なウッチャン。
これはTVでは見れない姿でしょうなぁ。
ピーナッツお写真
2006年 03月 11日 (土) 22:13 | 編集
富士吉田市のHPに、ピーナッツのお写真が沢山更新されております。
こんなにも沢山バシャバシャと!
覗きたくても覗けない部分を公開してくださって
ありがたやありがたや。です。

隠し撮り?のようなお写真の数々で、見てるこっちも
ひとりのスタッフのような目線で見れます。

それに、カメラマンさんやらのスタッフさんが、
お写真に写っているところがいいですねぇ。
いかにも裏側!という感じがして。

何気にツボなのが、地元(?)のおばさま達に囲まれての一枚。
顔が何とも、微妙(笑)

全体集合写真で、
ど真ん中の監督がダブルピースという、
妙なお茶目さが擽りますな。
ぶへっくしょんっっ!
2006年 03月 11日 (土) 19:30 | 編集
 8日 読書に更ける。
 9日 死ぬほどご飯を食す。更に読書。
10日 夜11:00に帰宅。即爆睡。

最近PC離れしておりました。
今日はなんだかウダウダしてます。
天気が凄くいい日に限って、体調が冴えません。

何故なら本日、わたくし
花粉症デビュー
いたしたからなのです。
花、いえ、鼻からの大量の水に困り果てております。
クシャミをするたび、頭がボーとして、何もする気が起きず
フニャーとしてます。
ただ只管フニャーとしてましたらば、親もヘクションヘクション。
親から貰ったみたいです。
フヘー。
(~_~)

CIMG0020.jpg

西遊記
2006年 03月 07日 (火) 18:03 | 編集
さぁさ、今回の西遊記。
花の国。
略して、沙悟浄の回!

予告でも拝見した、
無表情でお師匠さんに切りかかっていくところが
なんとも目を奪われました。
うーん、素敵!
表情がまさに物語っていて、
いつもの沙悟浄ではない、ところが恐ろしかったです。
震え上がる程怖い相手に、
雄叫びを上げながら立ち向かう姿はまさに
侍!
熱くお師匠さんのことを述べるシーンなんて
勇ましい限りじゃないですか。
クールな沙悟浄も熱い部分がある、というのが恰好宜しい。
最後、「八戒は、今回何をした?」
お師匠さん曰く「・・・・栗を、食べていました。」
この連呼には笑っちゃいました。
そういえば食べていた!其処しか記憶がないなんて(笑)




面白かったし、満足なのですが。
しかしねぇ。
時間や予算の問題なのでしょうが、
アクションシーンが何とも・・・・・。
乏しい・・・というますやら、
もう少し、なんとかならんかったかねぇ。
だって魔王が震え上がるほど怖い・・・感じじゃなかったので。
魔王と悟浄がいざ戦う!となり、
「ほほう!どんな魔法やら、気功やらが飛び出すやら!」
と期待していたら
「ぇえ・・・素手?」
何とも人間的・・・。
妖怪らしく、ダイナミックに戦えよ。など思っちゃいました。
あっさり捕まっちゃうしねぇ。
いや、それはどれもこれも、
限りのある時間!と予算!の結果、
こうなったのだろうと考えられますのでねぇ、
仕方のない事ですよねぇ。




スマスマに主題歌のモンキーマジック出演。
スマップさん・・・・
「歌わないで・・・」(苦笑)
ハーモニーが少し鈍っていて残念でした。


なんて、満足したらば、

イッテQ見逃した!!
(◎_◎;)
スケートウッチャン見たかったとです。
あと数少ないのに・・。
気になる事
2006年 03月 06日 (月) 18:16 | 編集
ずっと思っていたのですが、今此処で吐き出そうと思います。

・・・・・
・・・・・

タウンページのCMの方、
藤村Dに似てませんかぁぁー?


・・・・すっきり。
ウンナンタイム
2006年 03月 05日 (日) 18:01 | 編集
快晴でした。
本日は風が気持ちよく車の窓全開のドライブ。
ただ矢張り、時々「さぶっ」と思うところが
・・・雪国の悲しいところ。


ウンナンタイム
三丁目の夕日を見て、映画館で泣きそうになるウッチャン。
マネージャーの手前「泣く所は見せられない」とグッと堪えたそう。
徳ちゃんの前でも泣けないらしいです。(屁は扱くらしい)

私も同じです。誰か居ると、泣けません・・・。
だから映画館はあんまり好きじゃない。

散髪タケシが初登場!(ウッチャン)
髪の伸びに五月蠅い彼。いっそうのこと坊主にすれば?に、
「私は、(ずっと)この小4スタイル!!」
声高らかに仰っておりました。
小4のような坊ちゃん刈りを自ら好んでいるらしいです。
新コーナーは・・・
「このぉ皆さんと一緒に・・・・トークtoトーク・・・」
「え?(笑)」
「ハートtoハート・・・」
何ともたどたどしい説明。やり難そうです。
髪の毛の伸びはとても気にする彼。
しかし髭は青ジョリ気味(笑)
それに触れるナンチャンに、
「ぶっとばすぞ。」
と一括。
かなり喜怒哀楽の激しい彼。
「来週はキャラが変ってるかもしれません!」との事。
EDトークでも「短命だと思います」と仰るほど、見えないそうです。
ラジオでキャラになるウッチャンを初めて聞きました。
面白かったです♪

あ!そうか・・・。
西遊記、もうすぐ終わってしまうのね。
あと2週間ほどでクランプアップと聞いて寂しくなりました。
「どーせパート2するんだろ?」なんてナンチャン仰いましたが、
(矢張り誰の目から見ても、そう思えるのかしら)
本当に実現したら、素敵だなと思います。
すこぶるウッチャンの評判が良いですからねぇ。
沙悟浄。
ハマリ役!とまで言ってくれる人が居て、これはウッチャン良かったネ!
なんてしみじみ嬉しく思います。
あ日記愚痴を吐く
2006年 03月 04日 (土) 21:20 | 編集
最近、一週間が早い早い。
特に何もしないで、ツーッと過ぎていきます。
就活で忙しそうな周囲の人とは生きるスピードが違うような・・。
わたくしはまだ何も・・・本当になにもしてないのです。
少し焦ってますが、でもまだ本格的に焦ってない。
さて。重い腰を如何上げよう。(早くやれ)



今は専門学校に通う身なのですが、その「専門」とは違う「専門」に
興味を引かれ、生涯の職業へしようと腹を決めたわけなんです。
なので、もぅ・・・・
・・・・
今の「専門」を早く終えたい!
そんな一心なので日々苦痛!なんです。
だって、やりたいことじゃないのだもの。
「辞めちゃえ」とも思ったのですが、
世間体を気にする両親や、
頑張ってるねと遠くから見守ってくれる祖父母に、申し訳がたたなく・・・。
自分のやりたい事への近道ができないもどかしさが、
日々悶々とする憂鬱な気持ちを作るのでしょう。
父などには「中途半端で逃げるのか?」と活を入れられるのが予想できます。

はぁー。


辞めるなら、今。なんですが、恐らく無理なわけで。
憂鬱で抜け殻のような1年でも、
親は100万円もの教育費を払うのです。
アホ臭いなぁ。
辞めた方が将来の近道にもなる。莫大な金も払わずに澄む。のに。
何故世間体を気にしなければいけないのだろう。
ぐるぐる考える日々で、特に何もしない日が続きます。

一週間が早い早い。




お♪織田雄二がカッコイイ。
相変わらず甘いマスクだなぁ。
凄くフェロモンを感じる。
でも最近の彼は「老い」が感じれて、親近感が一気にわく。
顔が垂れてきたのかしら。
あ日記大失敗
2006年 03月 02日 (木) 19:26 | 編集
夕飯も食べ、穏やかな時間に身を任せて横になりつつ、
この前の西遊記を見直し、
「いやぁ、矢張りこのウッチャンの表情はナイス!」
「ここのやりとりなんか最高だなぁ!」
などループする感想を存分に述べた後。
ふとチャンネルを変えたらば・・・

あれ?ウンナン?
イ、イロモネ・・・ア?


Wow!
ワスレテタネ!


気付けば残り30分でした。
いやぁ・・・惜しい事しました。
貴重なのに。
お二人揃ってのお仕事。
それでもケラケラ笑うウッチャンが見れて、癒されました。
何よりも、楽しそうですね彼。
若手といると楽しッ!てのが伝わってきます。
逆にフッと映ったウッチャンが笑ってないと、何か怖い(笑)
(ウンナンお二人が揃って手を挙げ「スタート」と言うところが好き。
炎チャレを思い出します。)

只今日本語王を拝見中でございます。
昨日も見たはずですが、久々にナンチャンを見た気がします。
彼の天性の陽気さが心地いいです。
(結婚するなら、矢張りナンチャンの方がいいですなぁ。)
髪が長くなりましたねぇ。
そして、一段とまた痩せましたねぇ。
個人的にそれ以上痩せないで頂きたいですが。
スポーツ番組、ダンス番組・・・だけでなく、
ナンチャンだったら、色んなハプニングも起こる事ですし(笑)
本格的に、旅番組なんかやっていただきたいなぁと想っちゃいます。
陽気で心地よい番組ができそうです。
あ日記藤嬉D
2006年 03月 01日 (水) 19:59 | 編集
水曜どうでしょうの日記の日付が、
2月30日
だったらしいですねぇ。
全く気付きませんでした。
皆さんよくお気づきになられる。尊敬デス。

そんなこんなで存在しない日付を書いちゃう程
藤村さん、お疲れらしいです。
団子をむしゃむしゃ食っているようですが。
お疲れのようで。
・・とまぁ、嬉野さんが藤村さんの失敗を凄く嬉しそうに書かれる。
そして藤村さんに内緒でこの失敗のことを書いているらしく、
子供のようにはしゃいでおります。
可愛いなぁ。もう。


本日の日記では

「皆様方の喜ぶ顔が見たい!
DVDの完成を今か今かと待ちわびる皆様方のことを思えば、なにを「疲れ」など感じようものか!
えぇ!わかったかこのやろう!
1月のカレンダーと見間違えたんだよ!
ぐだぐだ言ってっと日付全部2月にするぞ」

なぁんて反論もありつつ、いつもいつも面白い日記でございます。


この日記がなんと本になるとは、日記FANの私にとって、
とても嬉しい事でございます。
・・が。
発売日一切未定!!
ですから気長に待つことが肝心ですねぇ。
もうすっかり慣れましたが。


copyright (C) だらけル。 all rights reserved.
designed by polepole...