FC2ブログ
最近興味があることをツラツラ書き殴ります。
だらけル。
8月も終わり
2006年 08月 31日 (木) 22:47 | 編集
全国の悩める学生さん達の悲痛な叫びが聞こえてきそうな今夜。
宿題は溜めるべからずですなぁ。

早く涼しくなれー!と必至に祈り続けております。
最高気温が24度くらいだと丁度良いんですけども。
秋って早いんですよねェ。
スグに冬になっちゃうんですよ、コシヒカリ県は。
あれ?秋ってあったっけ??と毎年思いますもの。
ちゅいーん。

明日は早起き。
スポンサーサイト
2006年 08月 30日 (水) 23:44 | 編集
あー、あの多忙おじ様の番組終わるんですってね。
イッテQの後番組でしたね。
・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・
ざまぁみそづけッ!!


(言ったもの勝ち)
2006年 08月 29日 (火) 23:40 | 編集
なんだこの緊張感は。
PCに小さい小さい虫が一匹寄ってきまして、
ずっと液晶画面から離れま・・・した。
嗚呼。離れた。
涼しくなってきまして、虫も活発なのでしょうか。
私は虫が大っっ!!嫌いであります。
小さい点のような虫でも緊張しとります。
無条件に脇を締めて「ぅわ゛っっ!!」と叫んで後ろに下がり、距離を保ちます。
ひたすら睨みをきかせます。
目を離したら負け!(猫の戦闘心理)
そして死骸が持てないので、殺さずに窓へ誘導して逃がします。
なのでえらい時間掛かります。
面倒くさいので距離を確保したらば、ほっとくこともしばしば。
部屋で共存しとるやないか、と思いますが。
私に近寄らなければOKなわけで、そこらへん寛大に生きております。
ただし近寄ったらメンチきるぞコルァ!と。なります。
この近寄んなオーラが虫に伝わればいいのに、と思ってなりません。


夜ご飯を食い損ねて腹がグーグー鳴っております。
リアルに表現すると「ゴゴゴォーロロ・・・」と地獄の魔王が此方に呼びかけているかのよう。
自分でも半笑いになるくらいデカイ音で、ちょっと困ってるんですが。
こんなにも必死に「なんかくれ!」と言っているのに。
私は手を差し伸べることができん。
すまぬ、我が胃。
夜は食えぬのじゃ。


ゴゴゴォーロロロロ・・・・(m´ρ`)m
必至にお絵かき。
CIMG0001.jpg

シゲさん?
2006年 08月 28日 (月) 00:01 | 編集
N○Kで「びっくり箱」やってる!
舞台にシゲさんがいる!
全然知らなかった。
すげぇ。

ナックスさんの舞台も早く拝みたいです。


にしても、どうでしょうの旅に出ている社長と大泉さん。
こまめにダイアリーを更新しているのが、なんかこう…気味悪いです。
移動中なのでしょうか。
暇すぎるのでしょうか。
してもまたも話が全然通じないおひげさんと、楽しく罵り合いながら旅をしておられているようで。
楽しみでございます!
ウンナンタイム
2006年 08月 27日 (日) 14:13 | 編集
8月26日
ナンチャンが女優の小西マナミさんに「(寒いので)車一緒に乗りませんか?」
なんて誘われて、一緒に隣同士でお話したと興奮気味に仰ってました。
例によって「(あれ気があるんじゃねぇの?)」と勘違いしております。
南「あれはどうなの?!」
男の方って、よくこんなことあるみたいですねェ。
女の子の方は全然気がなくても。それほど繊細と考えていいんですかね。
内「絶対ナイよ。それ。」
と否定しつつもウッチャンも最近そんな感じになったと明かしました。
内Pの片瀬ナナさんが来て、「内P物凄い好きでした。」なんて言うもんだから、皆上がってたと。
内「俺はでもそれは、すぐ現実に引き戻されましたのは、最初は座りトークだったんですけど、立ったら凄い背が高くて…(笑)。」
ないな。と思ったらしいです。
実際そんな気にしてない方が多いと思いますけどネェ?
如何なのでしょう。
内「やっぱなぁ。こういう人がドラマにオファーされるんだなぁ。相手役に絶対俺なんかオファーされないはずだわ。」
と愚痴モード。
南「いいじゃん。お前オファーされてるじゃんお前。」
内「…河童だろ?(笑)」
いいじゃないですか。河童でも!
最初からあまり河童役に対して乗り気じゃないですよね、ウッチャン。
貴方の河童は評判いいんですよぉ。

今までで一番クサかった台詞は?
ウッチャンは学生時代「俺、お前が好きだ。」
ナンチャンは小学生の時「俺、お前のために歌う。」
どっちも似てますが。
このときの声がちょっと良い声で好きです。再現してくれてますネェ。
恥ずかしい台詞ですけど、なんかグッとくるのは私がクサいのが好きだからでしょうか。
今は中々面と向かっては言えない言葉で、印象深いようです。

ウッチャンは三村さんの家に行って考え深い様子でした。
一軒家を建てるということに。
内「考えなくもないですよ。」
結婚もしたし、子供が出来たら、ネェ…。と。
いいですねェ。和風な家だったらなおいいな。
もしかしてウッチャン早く子供欲しいのかな?と感じます。最近。
甥っ子の影響でしょうか。

そう、最近は身の回りのもの全部徳ちゃんに買わせているらしく、ナンチャンが心配してました。
南「だって。お前がお前じゃなくなるんだぜ?」
個性がなくなるぜ?と。
やたら真剣な声でお話なさってて可笑しかったです。
内「こんなボーダーのシャツを着るとは思わなかった。」
40歳で襟立てるとは思わなかった。
徳ちゃんの趣味になってますねェ。
でも。密かに徳ちゃんが羨ましいです。
好きな人に、自分の好きなファッションしてもらえたら嬉しいじゃないですか。
ウッチャンみたいに無頓着な人だったら、なお更。
内「腰で履けって言われたときは如何しようかと思った。」
なんか微笑ましい光景ですネェ。
ラブラブかよ。(変なところで感じる)

アメリカで葉っぱ隊が未だ根強い人気らしいです。
あたしもちょっと疑ってましたが、本当らしいですねェ。
アメリカの番組出演時、マイクが大きくて首から下げるタイプだったらしく、
これじゃあパフォーマンスできない!とリーダー(ナンチャン)が怒ったというエピソードが。
あっちの人も反発して「なんでだ!」と言ってきたけれど
南「ひるんじゃいけない!と思って。」
内「うん。」
南「歌詞をよく見ろ!俺らは葉っぱ一枚なんだよ!これじゃマイクと葉っぱで目線が二つになるだろ!!と。」
内「・・・・・・・
どうでもいい(笑)。」
ナンチャンが男らしく怒っておりますが、内容が内容なのでなんか可笑しかったです。
そして興味のないウッチャン(笑)。
小さい「シャー」
2006年 08月 26日 (土) 18:20 | 編集
秋のSP番組にウッチャンが2つほどご出演があるようですねェ。
嬉しいデス。
レギュラーの方はどんな感じでしょうねェ。

コノ前の「ザ・快傑ドクター6」は観ていて凹むので、あまり好きではないんですけど。
是非ともウンナンお二人も人間ドックして欲しいと思います。
ナンチャンは健康に気を使っていそうですけど、ウッチャンは煙草やら酒やらちょっと心配です。
同年代の勝俣さんがあーなってるんですから。ねェ。
ちょっと怖いです。


あー24時間テレビが始まるのですねェ。
コレが始まると、夏休みが終わるな、と思います。
でも24時間テレビは・・・・つまらんので見ませぬ。
身体障害者をあーやって祭ってるみたいで嫌。
それでお涙頂戴が嫌。
こんなこと書いたら、愛は地球を救うんだ!と奮い立ってる人からお叱りがありそうですけど。
(ナイナイの27時間テレビは面白かったなぁ。)


窓を開けて、ボーーー

CIMG0018.jpg

気づいたら遅かった。
2006年 08月 24日 (木) 13:47 | 編集
ネットをうろつき回ったら終わりだと思うのですよ。
抜けられなくなると思うんです。
その世界に。

ふおお!
もう戻れなくなってしまった!
スラムダンクの世界から。
探せば沢山ファンサイトがあるではないか。
あるではないか。
(閉鎖してるところが多いけど…仕方ない。)

2006年の今からはまる人って、いるのかな。
31巻かぁ。
先が長すぎる…けど嬉しい。
(○´ε`○)
例のところで
2006年 08月 23日 (水) 22:07 | 編集
コノ前の内P、例の動画サイトにUPされておりました。
有難や。有難や。
バキッとしたコントラストのシャツをお召しで、格好宜しかったデス。
第2ボタンまで開けちゃって!いいぞ!グッジョブ☆(親指立て)
大竹さんが「大泉洋」て言われてた!
凄い反応しちゃいました。
三村さんからその名を聞くとはなんか意外で、吃驚&興奮でした。
そして三村さん家ではちゃめちゃしてる彼らが面白かったです。かわいそうだけど。
皆楽しそう。
でもあんな広くて大きい家を建てちゃって、すっかり「成しえた」ネェ。
凄い。


ね、眠い。
なんか
2006年 08月 22日 (火) 22:35 | 編集
あれだ。
リン○ーンが、内Pに見えてきた。
○○危機的回避みたいなネ。
メンバーは全然違うのに。そう見えるって、ちょっと病んでる。
(コノ前の内P観れなかったからって…)


夜は大分涼しくなってきましたねェ。
コノ調子でズンズン涼しくなってくれたらいいのに。
暑いのは嫌いよぅ。
最近11時に起きるという無駄な生活していたので、無理やり戻すのがキツイ。
そんなあおいでございます。

sky

ぬおう?
2006年 08月 22日 (火) 18:24 | 編集
どうでしょう日記が

旅に出ます。

となっております!
これはなにかの動きがあるわけですか。
ちょっとワクワクします((o(○`ε´○)o))
ウンナンタイム
2006年 08月 21日 (月) 20:17 | 編集
ウンナンタイム8月19日分
お2人、高校野球に熱く語っておられました。
今年は面白いと。
私は観てないので何の話か解らなかったです。
一通り話終わったら
南「さ、お送りしましたウンナンタイム…」
内「終わりかい10分で」

ちょっとしたボケも入りつつ始まりました。

スポンサーにも顔が立つんじゃないかって感じに、ピーナッツDVD売れているようです。
ホッとしておられるようで。
(ずびばぜん、未だ購入できておりませんで…)
次回作も出来そうですかねぇ。ピーナッツヒットしましたしね。

ウッチャンが若手ライブにお一人で出られたそうで。
内「一人でネタを書いてみようと思って…」
自分の不得意である漫談をやってみようと思ったらしいです。
南「なんで?なんで一人でしようと思ったの?お前一人嫌いジャン。」
(え、そうなの?とちょっと驚いた私。ウッチャン一人好きそうだなと思ってました)
南「唐突だなぁいつも。」
とナンチャンが言うように、思い立ったら即ネタを書く。
そして出来上がったら、突然出てみるウッチャン。
南「急に出るって言ったの?」
内「急に出るって言ったの。」
南「…迷惑だよ。お前」
内「(笑)まぁ向こうも迷惑だっただろうな。」
南「急にさぁ。オッチャンが場荒らしてさぁ。どぉも~って帰っちゃうんだろ?」

今までこんなこと無かったから、ちょっと驚き。
ウッチャン、なんかこう、アクティブになりましたか。最近。

内「あんまね練習できなかったんですよ。」
徳ちゃんが買い物とかしている内が練習タイムだったそうで。
練習しているところを観られたくない、と仰られてました。
あぁ。解ります解ります。私も練習している姿は人に見せたくない性格です。
南「事務所とか行けばよかったじゃないですか。」
内「いや事務所は(人が)一杯で、あの、声が漏れ聞こえるとアレじゃないですか。」

なんだこの異様な照れ屋さんは(笑)。
TVに出る人とは思えないYO。(可愛いYO)

結果、1人で家の中での練習。
窓に向かって練習。
徳ちゃんが居る時は、小声でボソボソ練習。
時間があまり取れなくて不足のままライブ当日。
ライブへ行く途中に凄い不安が襲ったそうです。
内「やっべ練習してねぇ。」
焦ったウッチャンはある提案を。
内「山口くん山口くん(マネ)ちょっと劇場の近くの道路のところに車止めて、15分だけ俺を一人にしてくれないか。て言って」
南「わかる。わかる。」
内「そんで山口くんが出て行ったあと、俺、初めて大声で<(笑)/南>
さ!携帯というのはねぇ~ (ネタ練習)」 
もう本番のテンションで、初めて車の中で練習したそうです。
面白いなぁ。

劇場入ったら、後輩がゾロゾロ。
内「もう少し練習したかったんだけど」
後輩が居る手前ネ。ちょっと練習しにくい。デンと構えていなきゃいけない。
内「で、トイレ行ってうぉえ~~~って。(心臓が)ドクンドクンいっちゃって。」
可愛いなぁ。
そしてウッチャンは本番を向かえて、スッと出て行ったら、まぁ拍手喝采!
そらそうですねェ。驚きますもの。
内「しかし。ピークは其処まででした。」
南「え、どういうこと?」
内「一人でネ、部屋で練習したネタを話し始めたら…
水を打ったようにシーンと… 
想像するだけで怖い状況。
内「時々受けるけど、一個も爆笑無かった。」
足が震えてるのが分かるくらい緊張していたらしい。
今までにも作、演出、は手がけてきたウッチャンですが、ナンチャンもいたから、ここまで緊張しなかったそうです。
最後のオチも全然受けなくて、シーンとした中フッと照明が落ちて、
逃げるように帰ったそうです。

内「無言で帰りました。」
徳ちゃんにどうだった?と聞かれても「まぁ。いいんじゃないか。」静かに逆切れ状態。
内「畜生と思いまして。もう、火がつきましたよ!」
今度舞台でるとしたら、武田鉄也から入っていってブルース・リーとかの物まねで、あらゆる手段でつかみにいく、と。
内「変にストーリー書いちゃって、小さくまとめ過ぎたぁ俺がいけなかったんですけどね。」
いやぁ。そんなに厳しかったのですねぇ。
この舞台はワースト5には入るらしいです。
内「でも良い体験が出来ました。」
畜生!と思うことで、燃え上がる人ですからね。
今後、良い舞台をしてくれるんじゃないでしょうか(*^-^)
愚痴でぇす
2006年 08月 20日 (日) 21:40 | 編集
羨ましい羨ましい羨ましい
羨ましい羨ましい

羨ましいー…。

内Pとても面白かったようですねぇ。
当然の如く観れてないです。
深夜の内Pはヤハリ見もの。
最近ゴールデンばかりだったから、久々の深夜を満喫している愉快な仲間達が観たかったなぁ。



でも・・・・・・・次に繋がるんであれば、
うん。
耐えようじゃないか。
耐えようじゃないかぁ。
全国放送で深夜に内P!
放送してもらえるように。
愚痴
2006年 08月 19日 (土) 21:24 | 編集
CUEジャンボリー始まったのだね。
いいねぇ。
羨ましいけれど、北海道ってもうなんか異国のような感じがするから
行けないのが当然なような感じがするのです。
12月にDVDが発売されるみたいですし、気長に待ちます。
(その頃私はどんな心理状態でいるのだろう。
ちゃんと生きてるかな、なんて考えてしまう。)

夏休みも終わりで。
9月になって。
早く秋になりたい。




今夜内Pじゃねーかぁぁ!!!
観れねーバカヤロー!!
ぬぉ
2006年 08月 18日 (金) 21:09 | 編集
20060818210918
たまたま買った雑誌にスラダンがぁ。
なんという偶然。
私にもっとハマれと言っているのだな。
よぉーし。
上等だコラ。
読みまくってやる。
「どあほう」
2006年 08月 17日 (木) 00:12 | 編集
レンタルしてきちゃったv
ま・ん・が。
少年漫画。
しかも10年以上昔の漫画。
スポーツ漫画。
バスケの漫画。
そう。

スラムダ~ンク!!(どーん)

昔アニメはうす~く観ていたけれど、漫画は読んだことありませんでした。
うおおおおおおお!面白れィ!
この前のBSで再放送を観て、漫画に興味が沸いちゃいました。
なんだあの臨場感は!なんだあのクオリティの高さは!
昔の漫画なのに、今でも観れるって凄いと思います。
(あ、でもリーゼントはちょっとアレですが。)
バスケできないのに、バスケしたくなっちゃう。魔法の漫画。
スポーツしている人ってやっぱり格好良いなぁと、改めて思っちゃいます。
(しかし、あの体格で高校1年生って可笑しいネ。今見ると明らかに骨格できすぎテルネ。)


私は少年漫画をね、読むっというのは凄く抵抗があったわけです。
だって私は少女だよ?(ん?)少年じゃないもの!
なんてね。
でも意外にも読んでる人多いんだな、と気づいてね。
しかも堂々と「ああ。ジャ○プ読んでるよ。」って公言したりね。
なんだか誇り高く仰る方もいてね。嗚呼、別に変なことじゃないのかぁと思ったりね。
なんだ、画はお目目が不自然にデカイ少女漫画よりも、こっちの少年漫画の方が好きだなオイ、とかね。
段々と抵抗がなくなっていきましたよ。
たぶん、あたしのように少年漫画は食わず嫌いの方、いると思うんです。
多いと思うんです。
ね。そんな貴方に、
…レッツトライ☆(指たてウインク)


別に意味はありません。
ネットサーフィン~
2006年 08月 15日 (火) 20:35 | 編集
最近、社会に何の貢献もしていない日が続いております。
グータラするのが趣味ですので、致し方ない。

本日は目が痛むまで、ネットサーフィンしておりました。
ギリギリで楽しんでおります。
むしろ過酷。

いやしかし面白いですねェ。インターネットとは。
パソコンし始めのおばあちゃんじゃないのよ。働き盛り女の子ですよ。
だけど思わずにはいられないじゃないの。
この密度。
沢山の人がいるのだなァーと圧倒されます。
まぁ!
小学生もブログを作っちゃう時代でしょうか。
いやぁ~時代は常に変化しているんですねェ。
・・・なんか本当にババ臭い言葉ですが。

でも。そんな小学生のうちから、ネットやってさ、あのぉそのぉ。
見ちゃイケないもの、見ちゃうんじゃないの?!
それが心配。
あたしは、中学生の頃フラッと暴力系のものを見て、ショックを受けたことがあります。
エロ系はまだいいよ。暴力系はさ、ちょっとマズイと思うのでございます。
精神的にね。
其処の小学生さん、気をつけるのよー。
此処にこんなこと書いたって意味無いと思うけど。

ネットは常に危険が溢れているんだ、と。
それだけ言っておきましょう。(大泉風)



それだけ言っておきましょう、の台詞が好き。
たまにフッと大泉語録が頭をよぎる。
2006年 08月 14日 (月) 00:01 | 編集
「たった二人の人生ドラマ」
イッ○ー尾形さんとお二人で、会話を全てアドリブでお芝居をしていく番組。
(何故か伏字)
大泉さんご出演。
演技のようで、台詞が決められてないからか、凄くリアルな雰囲気ですねぇ。
なんなんでしょう!あの空気は!
微妙な距離のやりとりが面白かったです。
結婚相手のお父さんと屋台で一杯。
そこで妻が浮気をしている、という相談をする設定。
父がね。可笑しいんだよね。基本的に。

娘の浮気より隠し撮りを怒る父。
居眠り運転を、後部座席の所為にする父(笑)

それをやんわり突っ込んでいくアキラ?(洋さん)が面白い。

娘の浮気にて、
「あえてわたしは娘を褒めてやりたい!」
笑っちゃったよ。そんな、お父さん。
その後のアキラ?(洋さん)の慌てようが可笑しかった。
イラッとしたんでしょうか(笑)
頭を冷やす演技がナイスでした。
冷やしてから「それは褒めることでしょうか!?」
時間差突っ込み。

いやぁ、噛み合わない2人の会話に思わず笑っちゃう、極めて不思議な
時間でした。
ウンナンタイム
2006年 08月 13日 (日) 21:40 | 編集
ウンナンタイム8月12日分
がんがんスイカ食って、そうめん食って、
「俺すごい夏を満喫してるよ」とウッチャン。
いいネェ。しかし如何せん日焼けはしないそうです。
(そういえば、本日ビデオを整理していたらやしがにのウインクが出てきまして、めちゃくちゃ黒かったんでビックリしました。
たぶん僕は地球を救うの時だったので、その所為かなと。
凄く格好良かったです。
真っ白ウッチャンも好きですけど。黒いウッチャンはかなり珍しいので貴重品。)

ナンチャンは最近フットサルに目覚めたみたいです。
義経チームで。
終わってから1年以上経つのに変わらぬ集まり仲間みたいですねェ。
「凄いネェ。まとまりが。」
「凄いんだよ。」

本人も驚きな付き合いだそうで。素敵ですねェ。
伊藤アツシさんが監督で、中々上手いらしい。
内「どうなのアイツ。上手いのホントに?」
アイツ、って言うほど仲良いのかぁと今更思ったり。
ウンナンが共通の仲良い人物って、珍しいので、嬉しいですねェ。
話してるナンチャンも聞いてるウッチャンも嬉しそう。
嬉しそうって言うか、腹立っているみたいですがね(笑)

内「どの位集まったの?」
どうしても集まりが気になるウッチャン。
南「20人くらいかな。」
内「!!義経2やれるじゃん」

ウッチャンはやるやるって言って中々やらないみたいです。
「全部ふかわに押し付けるんだけど、アイツ草野球やらないから、(スケジュールとか日にちとか)押さえないんだよ。余計腹立って…」腹立つところ違うよ(笑)と。
内「草野球だったらやりますよ。」
「じゃやるか!義経チームと。」
ナンチャンが(ちょっと本気で?)誘った!
コンビで草野球!本人たち絶対照れくさいよ!
でもナンチャンのそういうところ好きだなぁと思ふ。
内「え。え、何が」
南「うちスグ集まるぜ、義経チームは。」
内「あ、ホント。・・俺一人でやっていきたいから(苦笑)」

ナンチャン、片思い(苦笑)
要はウッチャン、練習はやりたくないみたいで。
本番のゲームで、さも義経チームで練習しました!とばかりに出たいという我がままっぷり。
南「じゃ、いーよ、フットサルで現れても。」
内「いやっ、恥ずかしい(笑)」


いやぁ、素敵だなこのコンビ(笑)
改めて思った。


趣味について。
お2人の憧れる趣味は「ヨット」。
記者に趣味を聞かれた場合を想定して、
南「『あ、趣味は~ちょっと船出して島に行ってボーっとしてます。』って言いたい」格好いい!と。分かる気がします。
南「『あ、休日の日は倉庫でバイクいじってます』って言いたい」
確かに格好良いですねェ。40代だからこそ、バイクをいじっているのが格好良いというか。様になってます。
内「『趣味はマウンテンバイクです。』って言いたい!」
ウッチャンはチャリでテレビ局入りしたい!と仰ってました。
内「『内村さーん、内村さーん』、て呼んだら、俺が車の下から出てきたい。『ん、どおしましたぁ?』って言いたい!」
南「あっははは」
なんかもう意味分からなくなってきた(笑)
趣味をやりたい、んじゃなくて、誰かに言いたいんだな。コノ人たち(笑)

ただここら辺の会話、面白かったなぁ。ホント。
長くなるのでやめておきます。
おこしても面白さは伝わらないものですしネェ。
っていうか、此処は絶対ダイジェストだろう!

2006年 08月 11日 (金) 20:49 | 編集
えー!!
のだめがドラマ化!?

いやん。嬉しい。
あの可笑しさ、切なさ、もどかしさがちゃんと出るのかしら。
演奏シーンも鳥肌立つほど出来るのかしら。
期待しちゃうなぁ。
久々に連続ドラマを連続してみちゃおう。(○゜ε^○)

漫画の方、昔は回し読みしていたのですが、今はすっかりご無沙汰です。
どんな展開になっているのでしょうか。
千秋様は相変わらずでございましょうか。
気になるけども、買うのは、中々勿体無い。
漫画って、一回読めば満足しちゃって、それから5年も6年もずーーーっと読むことがなく。
其の為に400円出すのは如何かと想い、頭の中から漫画という文字はフェードアウトしたわけで。

しかしアレですな。
現実逃避できる素敵なものですよね、漫画って。
ハマりだすと止まらない。
その蜜の味を知っちゃうと、もうお財布から金がポロポロ嘘のように出て行きます。
危ない危ない。
だから自粛しとかんと。

漫画喫茶行けばいいのか……?
クーラー病ー
2006年 08月 10日 (木) 20:23 | 編集
秋っぽい服を買ってきちゃいましたぁ。
一体いつ着れるんだろう。
しかしアレですね。
バスやら電車やら店内やら、何処もかしこもクーラーが利きすぎてて寒いですね。
聊か具合が悪くなります。
そんなにギンギンに冷やす意味はあるのですか(`□´/)/
外の熱風30℃が気持ちよかったくらいです。
皆汗だくでしかめっ面しているのに、一人だけ草原を駆け回るハイジの如く、否…それは言い過ぎましたが、
凄く爽快な顔して外を闊歩しておりました。


おお!
ウッチャンの極秘披露宴の写真が載ってるとなー!
立ち見しなくちゃvvv
と思ったら。
・・・・・・。
・・・・・・。
なんであんなエロッチィ雑誌なわけ(≡д≡)
観れないYO!
男装するしかないYO!
無題
2006年 08月 09日 (水) 23:09 | 編集
早く秋にならないかなぁと思います(*・ε・*)
秋の涼しい風が恋しいです。
紅葉も綺麗だし。
秋晴れが気持ちいいし。
秋冬はどんな服を着ようかな。
あークソ。
精神的に老いている。

救命病棟24時が再放送しております。
このドラマが始まる丁度に、洋さんにハマったのだなぁと思うと感慨深いです。
ウンナンタイム
2006年 08月 08日 (火) 15:25 | 編集
(8月5日の)ウンナンタイム
すっかり「ゆーせいくんのパパ」と呼ばれているナンチャン。
親子3人で公園行くとは良い画ですねぇ。
理想の家族像デス。
そしてラジオになるとビシッとした服をお召しになるウッチャン。
南 「写真撮られるから。HP嫁さんチェックしてんじゃないのぉ?」
内 「チェックしてんのかねぇ」
なんておいこら。

二人揃って円満だなぁー(´ー`*)

久しぶりに実家帰ったウッチャンは同窓会を開いたそうで、初めて徳ちゃんをお披露目したそうです。
酒が入ると、皆ウッチャンそっちのけで徳ちゃんと写真大会!
「綺麗バイ」とか何やら2ショットでパチパチと。
「人の嫁で…」とウッチャン。
そう思いながらその光景をただ見るしかない旦那。寂しかったのでしょうか。
後で写真見たら、肩組んだり顔くっつけたりしてて
「こんな写真撮ってたのかよ~」とちょっと拗ね気味(笑)
ちょっと可愛いなと思ふ。

南 「呼んでよ」
内 「何が」
人吉に久しぶりに行ってみたいとナンチャンがウッチャンに言うあたり、
なんか凄く懐かしい雰囲気だなあと思いました。
ラジオではナンチャンってあまりウッチャンの下手にでるというか、構って構って♪光線は出ないと思うのです。
しかしアレですよね。
上々のトークは光線出しまくりでしたよね。
「俺にもっと興味持て!」と力説していたナンチャンを思い出しました。

CM中のいとことの無駄話(ラーメン何処美味しかったとか)が許せないとナンチャンが突然怒り出します。
はい。はい。とウッチャンは反省しているのかしていないのか、読み取れない声色で返事をして、最後に
「チェッ(舌打ち)」
出た。舌打ち。
その後大笑い。
南 「舌打ちしたろ!1番先生が逆上するパターンだよ!」
(学生時代先生に怒られると舌打ちしていたウッチャン)
コレはあれかな。HPで2人が大喧嘩!と収録してないのにそんな予告を出したから、無理やり喧嘩しようとしているのかな、と思います。

スタ誕当時ウッチャンは全然喋らなった、と当時を振り返ります。
内 「酷かったね」
お前はどんなベテランだと。
トークはナンチャンに全部任せて、一言も喋らずだったらしいです。
南 「いやそれは良いよ。せめてニコニコしとけよ」
うわぁ。むすっとしていたのか。お笑い芸人なのに(笑)

やりたいことを出来る環境つくりにこだわっていきたいというウッチャン。
常に目標に向かっていきたいというナンチャン。
素敵なコンビですねぇ。
ちょっと真面目なお話もされてて、嬉しかったです。
たまに真意を聞くのも良いですねぇ。
40歳になって仕事の仕方も色々変化が付いたみたいで、これからもこだわりを持って頑張っていただきたいです。
羨ましい
2006年 08月 07日 (月) 23:47 | 編集
グーにてピーナッツDVDの会見動画を拝見いたしました。
久しぶりに動いているウッチャンを見まして、若干ボルテージが上がっております。
めんこいなぁー。
お中元にね、なんてシドロモドロな人のキャラでコメントしてるところとか、
目がパチクリしてて、いやぁ実にめんこい。
42歳には見えぬ。

握手した方々が羨ましいデス。
ふにふにお手手
アンド
仏のような(笑)優しい笑みを堪能し、さぞかし興奮したでしょうねぇ。
お疲れ様でした。

いやぁ、実際私が本物に逢って、あんな至近距離で「ありがとう(ニコッ)」なんてされたら
顔がゆでだこになりながら、硬直しそうだなぁ。
そんなことを想像して楽しんでいる次元の低さはもう救いようがありません。

いつか…生ウッチャンに逢って見たいデス。
銀の魂??
2006年 08月 06日 (日) 21:31 | 編集
新撰組を好きな方なら何やら有名な漫画、
「銀魂」というのをご存知でしょうか。
知らなかった私は、昨日ものすごいスピードでネットサーフィンして調べましたよ。
(ネットって便利やなー。)

主人公が土方さんじゃないと知って、なぁんだ…と。
そんなんじゃ見るきしねぇな、と。
そう思ってましたわよ。
しかしながら、何?あの登場人物たち!
幕末の人満載じゃないですか。
そして名前が面白い。
山崎烝(ススム)さんが、山退(サガル)って!
ここに一番笑いました。
そのほか新撰組メンバーらしき人が多数出演。

いやぁ。魅力。
(正直、名前だけなら「真選組」の方が格好良い漢字だなと思う。)


ちょっと漫画を買ってみみみようかな。
でもなんか、レジ持ってくの気まずいZE!
寝て食って寝る
2006年 08月 05日 (土) 21:45 | 編集
寝すぎて眠い、そんな日です。
なんて幸せな悩み。

あー、そうか。ピーナッツDVDイベントがあったんだなぁ。(どうせ行けないけど)
あー、そうか。王様のブランチに洋さん出たんだ。(どうせ観れないけど)

ビュンビュン通り過ぎてゆきます。
秋からまた忙しくなるので、今のうち休みまくっておきたいと。そう思う所存でございます。

クーラーが寒くて、まだ羽毛布団なボクでした。
2006年 08月 03日 (木) 22:07 | 編集
あー、2千円しか財布に入ってない…。
買い物もできないし、美容院も無理だなぁ。
死ぬほど髪の毛切りたいけど、仕方ない。
帰るしかないかー。
…て家帰って財布見たら、おい。

5千円札じゃんか…。

う、嬉しいような、悔しいような。
5千円札見た瞬間、みつあみおさげが逆立つくらいのショックでした。
なんでもっと早く。

・・・・・いや、コレはきっと無駄遣いするな!というお告げだったのだ。
これでいいのだ。
世界
2006年 08月 02日 (水) 22:25 | 編集
亀田興毅選手世界王者獲得、おめでとう御座います。
いやぁ、後半特に相当辛そうで、・・だけど若いのに根性ありましたねぇ。
ボクシングはあまり見ない(もっぱらK-1)なんですが、やっぱり基本根性がないと良い試合とは言えないんだよねぇ。
即KOより、不意打ちのKOより、殴られても殴られても懇親の力で立ち続けて、フラフラになりながらも、

魂で戦う姿・・・

私はコレに惹かれます。
ぞくぞくする。
・・・・・。
あ。でもボンヤスキーの飛び膝蹴りとかダイナミックなKOも大好きです。
エンターテイメント性があっていいじゃないですか。
会場が「おおっ・!!」と息を呑む瞬間が、TV越しに興奮します。

なんの話だっけか。
そう、今回の亀田興毅選手の試合。
ねぇ。
最後。必死で立って根性見せてくれて、面白く拝見させて頂きました。

しかし、なんだ。
ちょっと判定に…ねぇ。
難アリといいますか。
あ・・・K-1の武蔵選手の時もこんな感じだった・・・なんてね。
よくある話なんでしょうか?
コレだけ盛り上がって、TV中継して、会場一体が応援してる中、全て冷静に判断して審査しなくちゃいけないのは大変だろうけども。
ちょーっと今回はムリクリ優勝させてあげた感が否めない…
けども!
・・・いいじゃあないか。いいじゃないか!
若き日の青春は。
父親に泣きじゃくりながら抱きついてる彼を観たら、大人のドス黒い駆け引きや思惑なんてどうでもいいさ、と思いました。


久々に格闘技を観るとやはりいいもんだなぁー。
ん?しかしボクシングはこんなにも黄色い声援が多いもんだべか?
もっとこう男臭い「ぬおーー!!」という歓声があるべきじゃないないか。
2006年 08月 02日 (水) 19:32 | 編集
昼にカレーを食ったら、胸焼けで寝込みました。
どうもボクです。
休みに入ったら、何時もみたいにバッカバッカ食うパワーが出なくて、気づけば2キロ程体重が落ちてました。
そうか。ちょっとでも食べなけりゃ痩せるのか。
単純なことに気が付いた夏でございました。



何やら、ドスペ2の枠に・内村プロデュース」となっているとな?
ネット上で幾日も前から話題でしたねぇ。
今更記事にする私はどうゆう神経してるんだと、そんな気もしますが。

いや、だってまた関東ローカルでしょう。
当然地元は放送しません。
悔しいじゃあありませんか!地方軍よ!
まただよ。また!
初期の内Pも、ウルトラC(ウルトラキャッツの番組)も、他の様々な番宣も、観たくて観たくて堪らなかったけど、関東ローカルで涙を呑んでました。
ネット上での感想を観るのみ。
またそうなるのかな。と思うと・・・ウンザリだなぁ。
はぁー。

いやまだ完全レギュラー復活するとは、判らないのですよね。
いやはや。気が早すぎました。


そしてピーナッツDVDがもう発売間近という事に気づきました。
ええーと。
予約…しておりません。今現在。
今現在ですけど。
お金がありません。
・・・・・・・。
・・・・・・・。
・・・・・・・。
中古を待つか。
ナックス新作
2006年 08月 01日 (火) 22:58 | 編集
2007年の舞台の新作が発表されましたねぇ。

『HONOR~守り続けた痛みと共に』

どんなお話になるのでしょう。
イヤハヤ楽しみでございます。
舞台は見に行けなくとも、DVDになるその時まで、
何時だって待つ体制でおりますぞよ!
ぶわっははー。


おととい程前に、コンポーザーを見返したばかりでした。
ナックスのお芝居はDVDで、ルーザーとその2作品しかみてませんが、
なんかロマンチックで、面白くて、何回も観ると自然と涙が溢れてくる、不思議な舞台だなぁと思いました。
ぶわぁーと胸が熱くなって、どうしようもなくて、ふとプチっと副音声にすると、
いつもの調子でナックスさんが冗談を言ってくれるので、肩の力が抜けて良い感じになります。
嗚呼、そうか。お芝居だもんね。フィクションだものね。ふぅ。
それくらい、引き込まれる。
たった5人しかいない舞台だけど。

その2作品は、新撰組とベートベンのお話で、なんかこう…重い話というか…たどり着く所はどうしても「せつなさ」だったので(わたし的に)、
次はもう少しお笑い部分多ければ、嬉しいなぁと思ふ。




昔はもっとお笑い部分が多かったと聞きましたが。
やはり規模が大きくなってくると、其れ相応のストーリじゃなければ、駄目なのかしら?
ここらで一発馬鹿馬鹿しいのをやったら、凄く男前なんですけど。

「~守り続けた痛みと共に~」
↑からして、もうせつないYO!Σ(T▽T;)

copyright (C) だらけル。 all rights reserved.
designed by polepole...